スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつげパーマに行ってきました♪


みなさんお久しぶりです~

突然なんですが……まつげパーマに行ってきました♪

eye_p.jpg
(目だけだからそのままでもいいかもしれないんですけど…ピーマンでごまかしてみました。
ピーマンには深い意味はありません(笑))


料金はお店によってピンきりなんですが、私の行ったお店は両目で1500円でした(*^^)v


今回のお店に行ったのは初めてなんですが、実は逆さまつ毛でして…これまで何度かまつげパーマは経験してるんですよねぇ。
コンタクトしてて目にまつ毛が入ると痛いし
でも行く店や人によっては「いかにもあげてます!」てな感じに根元からばっちりあがってしまって、不自然なことも…
その点、今回の店は自然な感じにあげてくれたんじゃないかなぁ~と思ってます(#^.^#)

目の周りのことだからやっぱりコワい人もいるだろうし、まつげに負担があるんじゃ?とも思わないわけじゃありませんが、毎日ビューラーであげる負担を考えると、おなじくらいかまつげパーマのほうが抜けるまつげが少ないように今のところは実感してます。

なにより。普段メイクをあまりしない私でも、まつげが上がってるとそれだけでパッとしてみえる(ような気がする)ので楽なんですよね(^_-)-☆

みなさんはビューラー派ですか?
スポンサーサイト

長引いていた咳の正体(゜.゜)

みなさんこんばんは~(#^.^#)
久しぶりの投稿です。

前回の記事で「健康第一」を今年の大きな目標に掲げたばかりなのにもかかわらず。

今日病院で喘息性気管支炎だといわれました

実は年末にちょっと風邪気味だったんですよねぇ…。
早めに葛根湯を飲んだので、症状はすぐに治まったのです~。
でも咳だけが残っていて。
しかも風邪の咳って喉がはれて痰がらみのことが多いのに、なんだか乾いた感じで、ウッ…ともどしそうになるくらい続くし、おかしいなぁとは思ってたんです。

それでも市販の薬を飲んだら咳は治まってたんで、
「しばらくしたら治るでしょ~。病院行ったら治療費高いし…」
と面倒くさがっていたんですが、今週末センター試験があるのに、市販の薬だと眠くなっちゃうし、漢方だと効かないので、(追記:気管支炎になってるとしらなかったので、選んだ薬が症状にあってなかったんですねぇ。)病院に行っておいたほうがいいだろうな~とノー天気に考えてたんですね。
(というのは、一応大学は決定したのでセンターの結果は合否に関わらないんです。ただ、報告義務があって頑張らないといけないし、ゴホゴホうるさいと周りの人にも迷惑だろうとおもったので念のため。)


…そしたらなんと!
「ほっといたら、どんどんひどなるよ!
(放っておいたら、どんどんひどくなるよ)
 肺炎になったかもしれへんで~
と先生に言われ。
事の重大さを認識しました~・・・。

どうやら、年末の風邪をこじらせちゃったようです。自覚もないままに。

中学・高校と皆勤で、ほとんど寝込んだこともないこの体を過信しすぎていました。

(○○は風邪を引かない…とかなんとか。中学の先生が、「バカは風邪をひかないんじゃなくて、風邪をひいても気づかないんだ」と言ってましたが、その通りでした(笑))


ただ、今回病院に行ったおかげで大変な事態にはならず、1週間ほど薬を飲んだら治りそうな感じです♪(*^^)v
やっぱり病院でもらう薬は効くのか、今は咳も出なくてぴんぴんしてます!
しかも、眠たくならない薬なんだそうで、試験の前にも飲めるみたいです。

ふぅ~、よかった。

…にしても、喘息なんてもってないはずなんだけど、なんででしょうねぇ?

先生曰く、「今は喘息の時と同じような音が聞こえるけど、これは気管支炎になってるからかもしれないし、治ってみないと、喘息持ちかどうかはわからない」とのこと。


実は。
今日見てもらった先生は私が本当に幼いころからのかかりつけの先生で、とっても信頼できる先生なんです。
赤ちゃんのとき浣腸をして、私のウンちゃんがかかっちゃったこともあるという……(;一_一)
なんとも迷惑な。
親は慌ててお詫びをしたそうです。
物心つかない頃から、Troublemakerだった私です(笑)

私はほとんど覚えてない頃でしたが、言葉では足りないくらいお世話になった先生ときいてます。
あ、でも、診察の時にセーラームーンのカードをくれていたことは覚えてるなぁ。

先生とは実に十数年ぶりの再会。
私のことを覚えていてくれて、
「久しぶり~。大きくなったねぇ。今日はどしたの?」
と笑顔で迎えてくれました。
小さいころからお世話になってる先生が今もいるって、なんだか嬉しい気持ちです。
医学部に合格したこともちゃんと報告できました。
患者と医者の「理想的な関係」って、言葉にするとありきたりな感じになりがちですが、今日はそれを実感できたように思いました。
患者と医者とに限りませんが、こういう風に長年たっても続いてる人と人との関係って素敵だな、と。



で、こんな話をした後なんだけど、ちょこっと愚痴を。
咳の原因が全く分からなかったので、はじめは呼吸器科の専門医にかかろうと思ったんです。
病院を探して電話をしたのですが、電話にでた受け付けの人だか看護師さんだかわかりませんが、初っ端から
「完全予約制なのでこられても診れませんので。」
ときつい一言。

え~~!?(ToT)
ホームページには「予約優先制」としか書いてなかったじゃん!

と思いつつ、話を聞いてました。
センター試験が週末に迫っているのでできればそれまでに受診したいんですけど…といったら、はじめは「予約あいてません」と言ってたのが、なんとかやりくりしてくれたのか、翌日の昼ならOKと返事してくれたのは、親切でありがたいと思ったのですが…
(結局、明日の昼は都合が合わなくて行かないことにしました)

なんというか、一言一言がつっけんどんな感じでちょっとイヤ~な印象を受けました。
受付がこんな感じだと、きっと先生もこういう感じの人なんだろうなぁ…と。

医者はサービス業なんじゃないのとかいうつもりは全然ないですが、いつのときも思いやりの心って多少は必要ですよね。風邪や病気で不安になってる人がくる病院なら尚更。

人の振り見て我が振り直せとは良く言われましたが、まさにそんな出来事でした。


まぁ、そんな愚痴はこのあたりにして。
私もセンターの勉強をしっかりして、早めに寝ようと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様もご自愛くださいませ~♪

続きを読む

プロフィール

ぴぴ

Author:ぴぴ
嵐のリーダー・大野智くんの三十路突入を機に念願のブログをはじめました!
素敵なアラシック友達を作りたいなぁと思ってます(^-^)/
ぜひ足跡のこしてください☆

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。